blog index

産地直送 もろこし街道 農場通信

産地直送・通信販売・お取り寄せ情報
北海道・十勝・足寄の党崎農場のブロ
<< 小豆の生育状況 9月上旬(令和元年) | main | 秋祭り(令和元年) >>
あら、こんな所に!そうなんだ
0

    令和元年9月7日(土)

     

     

    所用で 清水町まで

     

    急遽行くことになり

     

    国道274号線を通り

     

    士幌〜鹿追〜清水と進むルートなのだが

     

    鹿追町内で、瓜幕という集落の交差点を

     

    直進すると 鹿追市街を通らず

     

    再び274号線に合流できるという

     

    裏道があり、幾分、時間短縮になるらしい

     

    最近、その道を覚え

     

    今回もその裏道を走っていたら

     

    道路わきに

     

    一瞬、なんかの看板が見えた。

     

    あれ、今の看板、なんだっけ?

    通り過ぎたのだが

     

    この日は、妙にきにかかり

     

    後続車もいなかったので

     

    一旦、止まって 戻ってみた。

     

     

    あれまあ、こんなんあったん

     

     

    鹿追町の画家であり、農民だった

     

    「神田日勝」さんの

     

    住居があった場所の看板でした。

     

    私も この画家の事は

     

    作品も見たり、関連書籍も読んだ事があり

     

    たしか笹川地区に入植したとか聞いていたが

     

    ここも、笹川地区の一部なのかな

     

    今は、一面 牧草地となっており

     

    近隣農家が作付けしてる感じ

     

     

    ここに、あったんだ〜

     

    私は、

     

    すでに、この道何度か通ってるが、

     

    あんま、目立たない看板で、

     

    いままで、全然気がつかなかった。

     

    ま、近道のつもりで走ってくルートなので

     

    よけい脇見しないで運転してたのかな

     

     

     

    農家的にみれば

     

    どこからどこまで神田さんが

     

    作付けしてたかわからないですが

     

    見た目

     

    案外、平らで広い いい立地じゃないですか 

    (土壌的な部分はよくわかりませんが)

     

     

     

    ちなみに、この神田日勝さん

     

    今、放送されているNHKの朝ドラ

     

    「なつぞら」の中で

    (十勝が舞台となっているドラマ)

     

    彼(神田日勝)をモチーフにした

     

    登場人物が、

     

    主人公と深く関わるストーリーになっています。

     

     

    そんな影響で

     

    鹿追市街地にある

     

    「神田日勝記念美術館」には

     

    例年の数倍の来館者が

     

    訪れているらしいです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | morokoshi | ブラつかさ | 21:24 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする


          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    bolg index このページの先頭へ