blog index

産地直送 もろこし街道 農場通信

産地直送・通信販売・お取り寄せ情報
北海道・十勝・足寄の党崎農場のブロ
北海道胆振地震
0

    平成30年9月9日(日)

     

    昨日、停電が解消され

     

    テレビも見れるようになり

     

    報道で

     

    9月6日早朝の

     

    胆振管内の地震の

     

    すさまじさを

     

    映像で、まざまざと見た。

     

    厚真町では

     

    震度7だったとかで

     

    山肌が、大崩れ

     

    その土砂が

     

    里の農家を飲み込み

     

    多くの犠牲者をだした。

     

     

     

    田園地帯の山すそに農家住宅が

     

    点在していて

     

    その裏山が

     

    地震の影響で

     

    大量の土砂が滑るように

     

    崩れてきたみたい

     

    そんなことあるん?

     

    農業者的感覚なら

     

    平らな所は、農地にしたい

     

    宅地は、農地の端っこ

     

    効率的な作業にも

     

    影響のない場所となれば

     

    必然的に

     

    山すそに建てることになるよなって思います。

     

    今回直前に台風21号がきて

     

    たしかに雨の影響もあったが

     

    土砂災害が起きるほどの降水量じゃない

     

    地形的に

     

    その警戒をしていたとしても

     

    これくらいの状況じゃ

     

    避難レベルじゃないしょ

     

    超大量の雨が降り続き

     

    土砂崩れ前の兆候(臭いとか異様さ)が、

     

    感じれる状況なら

     

    逃げる判断も出来ただろうが。

     

     

    睡眠中に

     

    大地震!

     

    まさに「予告なし!」

     

    あっというまに

     

    土砂に飲み込まれたんでしょう

     

    誠に痛ましい

     

    ご冥福をお祈りします。

     

     

     

     

     

     

    | morokoshi | 北海道 | 20:05 | comments(0) | - | - | - |
    地震余波 前代未聞 大停電!!
    0

      平成30年9月8日(土)

       

      9月6日午前3時8分

       

      枕もとで

       

      スマホから

       

      「緊急地震速報 緊急地震速報〜」の声が!

       

      スマホって、

       

      声で教えてくれるんだ〜と

       

      感心しながらも

       

      まもなく揺れ始まった。

       

      たいした揺れではなかったが

       

      長く続くかと思い

       

      2階から降りた。

       

      しかし、揺れは

       

      すぐ治まった。

       

      どこの震源かわからないが

       

      この辺は、たいしことなかった

       

      よしよし。

       

      どれくらい大きな地震だったかと

       

      テレビをつけようとしたが

       

      はいらない。

       

      灯りもつかない。

       

      停電に気づいたが

       

      これくらいの地震で

       

      停電なるか〜?

       

      地震の前から

       

      何かのトラブルで

       

      この辺りだけ

       

      停電中だったん?

       

      地震で目が覚めたから

       

      一時の停電に気づいたのかも

       

      なんて

       

      のんきな感じだった。

       

       

      しかし、3時半ころ

       

      帯広市近郊の音更町に住んでる弟から

       

      携帯に電話がきた。

       

      地震、大丈夫だったかと

       

      こっちも停電してるって事だった。

       

      けっこう、広範囲の停電ぽいなあと

       

      風倒木で、電線が切れたぐらいの

       

      狭い範囲じゃないらしい

       

      大きなトラブルなのかなあと

       

      おもってた。

       

       

      すっかり、目が覚めてしまい

       

      また、寝ると

       

      今度は、寝過ごす時間にならないと

       

      起きれないと思い

       

      家にいても

       

      灯りないし

       

      4時に、

       

      外に出て

       

      トラクターで、農作業に出かけた。

       

      トラクターのラジオで

       

      胆振管内で

       

      かなり大きな地震があったことを知り

       

      あちこち

       

      停電してるとの報道されていた。

       

      6時ころになり

       

      その停電が

       

      全道的なことを知った。

       

      なんや〜

       

      信号機も点かないってかい!

       

      あぶなっ〜

       

      いわゆる

       

      大停電中で

       

      復旧の見通しが

       

      今の所たたないとの事

       

       

      その場に及んでも

       

      私は

       

      ま、遅くても

       

      半日もすれば

       

      点くしょや〜

       

      この農繁期、

       

      トラクター作業には

       

      支障がないから

       

      もくもくと

       

      仕事してるうちに

       

      昼飯食いに行く頃には

       

      治ってるしょ〜

       

      って感じでいた。

       

       

      甘かった!

       

       

      あれから、

       

      丸2日には少し足りなかったが

       

      我が家の灯りが

       

      灯ったのは

       

      9月8日午前0時8分だった。

       

      45時間も停電生活だった。

       

       

       

       

       

      | morokoshi | 北海道 | 21:25 | comments(1) | - | - | - |
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      bolg index このページの先頭へ