blog index

産地直送 もろこし街道 農場通信

産地直送・通信販売・お取り寄せ情報
北海道・十勝・足寄の党崎農場のブログ
空沼岳 登山
0

    平成28年7月24日(日)

     

    札幌市街近郊の

     

    空沼岳を登りました。

     

    山の高い所に幾つもの沼がある

     

    天空の水辺を

     

    前から一度見てみたいと思ってました。

     

    この日は 好天すぎるほど気温が高く

     

    昨夜、ススキノで一杯飲んだのが効いたのか

     

    登山は、しんどいしんどい!

     

    ほぼ中間地点の万計沼にたどり着くころには

     

    へとへとでした。

     

    ここには、山小屋が2件ありました。

     

    がっちり休んで

     

    さらに上へ

     

    すると

     

     

     

    頂上まで もうすぐの辺に

     

    こんなに大きな澄んだ水辺が!

     

    いや〜びくっりっす!

     

     

     

    なんだかんだで

     

    暑さと戦いながら頂上まで

     

    5時間弱かかってしまいました。

     

     

    頂上には、7月下旬の日曜日だけあって

     

    けっこうな登山者でにぎわっていました。

     

     

    (頂上からみた札幌市内)

     

    札幌市内の

     

    ドーム状の建物の上空あたりで

     

    飛行機の曲乗りみたいに

     

    宙返りしたジェット気流が見えました。

     

    下山後、夕方のニュースを見てたら

     

    本日、

     

    丘珠空港で航空ショーがあったとか

     

    ということは、そのドーム状の建物は

     

    丘珠空港ちかくにある「ツドーム」という

     

    イベントドームだったんですね。納得

     

    そんな曲乗りを

     

    山の上から見下ろしていたわけですね〜

     

     

     

    頂上より札幌市内方向の反対側には

     

     

    蝦夷富士こと「羊蹄山」も

     

    眺められました。

     

    片道8kmとけっこう距離ありますが

     

    ロケーションは文句なしの好感度の山でした。

     

     

    私のお気に入り山リストの

     

    トップクラスに入れておこ!

     

     

     

    次回登る機会があれば

     

    秋の紅葉の頃もいいかも

     

    さらに高景観を期待できそうっす。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | morokoshi | 山登り | 20:18 | comments(0) | - | - | - |
    大雪山 北鎮岳 登山
    0
      平成27年8月8日(土)

      2年ぶりに、大雪山系に登山してきました。
      (前回は、旭岳)

      4年前に、層雲峡側からロープウェイも使い

      黒岳に登り、「お鉢平」を左回りしてきました。

      途中、時間がなく

      コースから分岐して登る北鎮岳は

      登らずじまい

      今回は、

      黒岳〜右回りで直行で北鎮岳を登り

      折り返すコースをとりました。



      (目前に黒岳を望む 
      層雲峡からロープウェイ・ゴンドラを
      利用して5合目まで行けます)


      (黒岳山頂・一緒に登った友人と)

      お鉢平展望台から見た風景


      北鎮岳


      北鎮岳 山頂手前でリスがチョロチョロ



      北鎮岳 山頂!


      天気もまずまず、

      いい汗流してきました。





       
      | morokoshi | 山登り | 22:31 | comments(0) | - | - | - |
      西別岳〜摩周岳 縦走
      0
        平成26年8月2日(土)

        先月、7月21日に 登山口まで行ったが

        天候が悪く やむなく断念した

        西別岳登山でしたが、

        小麦の収穫が

        思いのほか 早く終わったので
        (昨日、刈り取り終了)

        急きょ、友達と連絡取り合い

        リベンジしました。


        天候は、アツアツの真夏の陽気で

        雨の心配はいらないし、

        先日とは

        うってか変わって好条件と

        いえばそうなんだけど。

        思いもしなかった 

        やっかいな悪条件に

        悩まされたのです。

        真夏の陽気の下

        登山口で、身支度している間にも

        「めくら虻」が身体にまとわりつくつく!

        ほろってもほろっても

        大群が次から次へと

        飛んでくる。

        急いで登ろうっと

        高度が高くなれば

        少なくなるだろうと

        幾分、少なくなったが

        登山中 ずう〜っと悩まされつづけました。

        それに、

        いまいち残念だったのが

        ロシアの大規模な森林火災の影響だとおもうのですが

        好天なのに大気が

        もやっとしている

        西別岳頂上から

        根釧台地の酪農地帯に広がる

        格子状防風林(北海道遺産)を

        眺めれるかと期待してたのですが

        雲もないのにもやっとしてて

        かすかに 確認できるくらいの視野でした。







        西別岳から摩周岳の縦走を試みました。

        (西別岳山頂より摩周岳を望む)


        摩周岳は、すぐ眼下に摩周湖が

        広がっているかとおもってたのですが

        頂上の真西方向にもうひと山あるんですね



        (真西に小高い山が立ちふさがる)


        (頂上北側下には摩周湖が)
        頂上より南と北方向には

        眼下に摩周湖が見えました。


        この縦走登山

        標高の高い山ではなかったのですが

        さすがに、晴れた8月の気温だもの

        暑い暑い

        道中、水がはかいくはかいく

        下山までには
        (もうまもなく 下山できる距離の辺で)
        全部飲み干しちゃいました。

        そして、めくら虻を

        何百匹 叩きつぶしただろうか?

        この山は

        真夏に登るものじゃない
        (あぶのいない)
        春か秋だな

        と感じました。

        PS

        登山道は

        めっちゃ整備されていました。
























         
        | morokoshi | 山登り | 22:11 | comments(0) | - | - | - |
        北海道最高峰「旭岳」登山
        0
          平成25年8月11日(日)

          大雪山系の北海道で一番高い山

          「旭岳」に登ってきました。



          昨夜、道の駅「東川」にて友達と待ち合わせ。

          そこで、車中泊し、

          早朝、旭岳温泉のロープウェイ乗り場へ

          向かいました。



          ロープウェイ頂上駅「姿見駅」より
          (5合目)

          いよいよ出発です。


          駅のそばで登山者に

          北海道警察の山岳警備隊が

          「無理のない登山を」と呼びかけ

          栄養ドリンク配布しており、頂きました。



          えんやこら登りはじめたのですが

          風が強い強い

          山頂近くになると

          ガスが濃く 霧雨が半端ない

          かなり濡れながら、登頂





          残念ながら、景色は ガスにさえぎられ

          ぱっとせず、

          とどまっていれば、濡れ続けるので

          晴れるのを待たず下山してきました。

          下山中

          7・8合目まで来た頃

          天気は好転、晴れてきました

          この日は8月上旬の日曜日ともあって

          もう一度 頂上に再チャレンジするかと

          おもったりもしたが

          相棒と相談して

          やっぱやめました。


          (けっこう晴れてきた)

          姿見駅近くの遊歩道まで

          降りてくると

          こんなにいい天気


          登り始めを2時間くらい

          遅らせれば タイミング良かったんですね〜


          この日、8月上旬の日曜日ともあって

          かなりの登山者が来ていました。

          天気が良ければ

          ロープウェイ駅から頂上まで

          見通せるロケーションです。

          北海道最高峰とはいえ

          ロープウェイで5合目まで行けるので

          登り2時間下り1時間半くらいで

          登山できるので

          天気に恵まれれば

          割合い登山初級者でも登れる山って

          感じでした。





           
          | morokoshi | 山登り | 20:39 | comments(0) | - | - | - |
          山の絵画展
          0
            平成25年3月21日(木)

            私って

            山登りも好きで

            年1〜2回ほど

            7月中旬〜下旬の

            小麦刈り取り前、

            (割りあい、農作業が、やりくり次第で

            休日を作れる時期)

            道内の山々に、友達と出かけます。

            そんなわけで、

            少なからず

            「山ごころ」があるわけです。

            そんな私ですから、

            今、帯広市の道立美術館で

            開催されている

            「山に魅せられた画家たち」展

            が、

            盛況であるというローカルニュースを

            見るたび

            興味津々でした。




            本日、

            ホクレン中古農機具展示場オープンフェアが

            帯広で開催されたのに

            出かけたついでに


            美術館にも足を伸ばしました。



            美術館に行くなんて

            私ごと柄にもなく。

            十数年ぶりです。
            (できて間もない頃の鹿追町の神田日勝美術館に行って以来かな)

            まあ、山に的を絞った展覧会だけに

            そそられたのですが。




            国内の山々の絵画

            18人の画家による 総勢93点

            葛飾北斎・歌川広重・横山大観・片岡珠子や

            道内の身近な山々も

            坂本直行・大本靖などの手によって描かれた作品

            が、並びました。


            私的には

            片岡珠子さんの「浅間山」の迫力のある色使い、

            後藤純男さんの「十勝岳連峰」182.0×636.4の

            スケールの大きな作品は

            圧巻でした。


            山ごころ をくすぐる

            心地よい時間をすごした後

            帰りに、おみやげ用に売られているグッズの中から

            昨夏、私も登った「斜里岳」を描いた



            後藤純男さんの「雪の斜里岳」のポスターを

            購入してきました。


            さて、このポスター

            どこに張ろうかな。















            | morokoshi | 山登り | 21:43 | comments(0) | - | - | - |
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            bolg index このページの先頭へ