blog index

産地直送 もろこし街道 農場通信

産地直送・通信販売・お取り寄せ情報
北海道・十勝・足寄の党崎農場のブログ
豆の講習会 (H27年)
0
    平成27年1月29日(木)

    公益財団法人 日本豆類協会 主催の

    「平成27年 豆作り講習会」に、

    行ってきました。

    (音更町 十勝川温泉 ホテル大平原にて)



    豆類をめぐる情勢

    道産豆類への要望

    豆類の計画生産と需給状況

    良質豆類の生産



    などの講演を

    十勝の生産者や農協職員や雑穀業者の方々が

    熱心に耳を傾けていました。




     
    | morokoshi | 学習会・講習会 | 20:17 | comments(0) | - | - | - |
    豆作り講習会(H25年)
    0
       
      平成25年2月5日(火)

      日本豆類基金協会 主催の

      豆作り講習会に

      参加してきました。

      毎年、この時期に

      会場を

      十勝管内の豆の主産地の市町村で

      持ち回りで開催しているみたいです。


      今年は、

      音更町の十勝川温泉のホテルが会場でした。




      今年の講習会で

      注目のお話は

      国内産の豆の需給量はここ数年、横ばいで推移、

      急激な目減りもなければ、増量もないのですが

      和菓子協会を中心とした

      国産に、

      こだわる往年の老舗の業者産の商品が

      伸び悩みしているなか

      新興勢力の台頭のきざしが!

      それは、

      いわゆる

      「コンビニスイーツ」という分野で

      大手コンビニ各社が、

      社運をかけて最近、商品開発に力を入れている。

      その中には、もちろん大福をはじめ

      和菓子もあるわけで、

      スーパー商品のように「安い価格」な訳でなく

      品質重視で美味しいけれど

      パッケージの小さいながら

      けっこう高い金額設定です。

      そうそう、

      レジそばに並べられたりするパターンも有り

      で、ついつい衝動買いしちゃいそうな陳列

      思い出しませんか?


      品質も重視するわけですから

      国産豆を使用しているわけです。


      スーパーに低価格で卸すメーカーの一部

      には、輸入小豆や輸入あんを使用する

      業者も多々有る傾向です。


      国産豆生産農家にとっては

      国産豆を使用するコンビニ関連業者産の和菓子の

      売上が伸びることで

      従来の 和菓子協会にとっては コンビニスイーツは脅威だが

      全体的に、

      国産豆の需要が

      今後

      僅かだが、上向きに推移するのではないだろうか

      生産者にとっては、朗報だ!



      な〜んて、

      TPP問題で農業情勢の今後が危ぶまれている中、

      こんな話題で

      束の間(直近)の朗報に喜ばされ

      おだてられて

      帰ってきました。







      | morokoshi | 学習会・講習会 | 20:59 | comments(0) | - | - | - |
      「柳月 」社長のお話し
      0
         
        平成25年1月25日(金)

        平成24年度十勝管内農業士 技術向上研修会

        が、

        音更町のホテルで開催され

        農業士の端くれ である私も参加してきました。


        清水町の酪農家

        井澤 憙文さんによる講演



        「私の酪農人生」と題し

        いち早く「フリーストール」による搾乳を導入、

        「放牧酪農」を実践し

        年間10,000キロ以上/頭を

        たたきだす実績

        とともに

        農家生活や積極的な実習生の受け入れなど

        培ってきた人生を語ってもらいました。


        もう一人は

        菓子メーカー

        「柳月」の社長 田村 昇さん



        「人と人の心結び、お菓子を通じて幸せを届ける」と題し、

        人気商品「三方六」の誕生秘話や




        企業として事業展開するための

        綿密なリサーチの徹底。


        新商品開発や、

        先を見越した新たな試みなど

        興味深いお話とともに

        十勝の農業に対して

        叱咤激励を

        していただきました。





        最近では、

        小豆を原料に化粧品を開発、

        そして

        メガソーラー導入など


        話題に事欠かない

        地方発の元気な企業の社長の

        貴重なお話を聞き

        心地よい刺激を受けました。










        | morokoshi | 学習会・講習会 | 23:10 | comments(0) | - | - | - |
        小麦栽培・農薬・講習会
        0
           
          平成24年2月21日(月)

          JAあしょろ主催の

          平成24年度「小麦栽培講習会」

          及び「農薬技術講習会」


          参加してきました。




          秋まき小麦の

          「きたほなみ」 (昨年度、ホクシンから全量移行)

          期待の新品種と騒がれながら

          いまだ

          その実力が発揮されていない現状です。

          そんななか

          十勝農試技術普及室の

          松原 昭美氏


          招き

          昨年度の気象条件をからめて

          実績の分析を紹介してもらい

          きたほなみの特性を生かす

          技術をアドバイス

          してもらいました。


          またこの日は

          農薬の新製品の

          特性や使用法などを

          各農薬メーカー(北興化学工業・クミアイ化学 ほか)

          より紹介してもらいました。


          JAでは、

          「農薬のとりまとめ」 と呼ばれる

          事前購入(前もって、今年使う分を買い置き)する事に

          よって、幾分値段が安くなります。
          (当用期に購入するより)


          その申し込み期限が

          3月上旬とあって

          参加者は、

          受注の参考にするのに

          (新農薬は、どの作物に、

          どんな時期に、どんな状況の時に

          より効果があるのか など)

          熱心に耳を傾けていました。



          | morokoshi | 学習会・講習会 | 20:54 | comments(0) | - | - | - |
          戸別所得保障制度 説明会
          0
             
            平成23年4月7日(木)

            今年度から始まる畑作物の

            「農業者戸別所得補償制度」

            説明会が

            足寄町、JA足寄の主催で

            足寄町民センター大ホールで

            開催されました。



            農林水産省の

            北海道農政事務所地域第6課

            課長補佐 小又正春氏

            農政業務管理官 一ノ戸温氏

            より

            具体的内容 及び交付申請手続きの

            説明を受け

            質疑応答もありました。



            農業者にとって この制度は

            より良い方向に向かうのか?

            そうでないのか?

            良さそうに見えて 実際の所は

            果たしてどうなのだろうか?


            我々農業者は

            短い間隔で、変革する農業政策に

            翻弄されっぱなし!

            そうはいっても現実は現実として

            受け止め

            まずは、そのしくみを

            理解しなくちゃね。

            そんな感じで

            町内の多くの農業者や関係団体が

            参加し熱心に耳を傾けていました。



            PS

            この会場

            足寄町民センター大ホール

            ステージ前の

            緞帳(どんちょう)

            足寄の景勝地

            雌阿寒岳と阿寒富士とオンネトー

            あしらった模様です。

            けっこう 圧巻でしょ!


            たまたま、

            農業政策に関する講習会のページで

            この緞帳を紹介することとなりました。
            | morokoshi | 学習会・講習会 | 21:42 | comments(0) | - | - | - |
            戸別所得補償制度
            0
               平成22年12月8日(水)

              来年度から、始まる

              畑作関係の

              戸別所得補償制度

              地域説明会が

              JA主催で開催されました。



              この制度は平成19年度から始まった

              水田畑作経営所得安定対策の
              (品目横断的経営対策)

              後継事業として移行される事に

              なっています。

              「その制度の概要と

              今後の取り進めについて」

              JA北海道中央会帯広市支所 

              片田 英隆 氏から

              今、現在の移行への進行状況と

              想定される方向性が

              説明されました。


              私も作付けしている

              北海道畑作の基幹作物

              小麦・馬鈴薯・てんさい・大豆など

              この制度の対象作物になっているだけに

              参加者は

              短いスパンで

              変更される農業政策に

              翻弄されながら


              今後の営農にむけて

              注意深く聞きいっていました。
              | morokoshi | 学習会・講習会 | 22:29 | comments(0) | - | - | - |
              農薬講習会
              0
                平成22年4月13日(火)

                JA主催の

                農薬技術講習会が開催され

                私も参加してきました。

                講師にホクレン系の

                クミアイ化学や

                北海三共等のメーカーの

                職員より

                図解を使ったりして



                分りやすく

                馬鈴薯疫病防除や

                除草剤の効果的な使用法や

                新発売の薬剤の紹介を

                してもらい

                春耕を控え

                参加者も熱心に

                耳を傾けていました。


                私は、睡魔と闘いながら

                受講していましたが。
                | morokoshi | 学習会・講習会 | 18:28 | comments(0) | - | - | - |
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>

                bolg index このページの先頭へ