blog index

産地直送 もろこし街道 農場通信

産地直送・通信販売・お取り寄せ情報
北海道・十勝・足寄の党崎農場のブログ
澱粉原料馬鈴薯 播種(H28年)
0
    平成28年5月6日(金)

    澱粉原料用の馬鈴薯

    「こなふぶき」を

    カッテングポテトプランター

    という作業機を使い播種しました。



    画像はトラクターの運転席から

    後方の作業風景を撮ったものです。

    カッテングとは

    そのものずばり「切る」って事で

    丸ままの種イモを

    植え付ける寸前に2等分に切って

    1個ずつ等間隔に播いていきます。
    (カッテング機能がついていない作業機の場合は
    事前に手切りする作業が増えます。)

    手切りする作業が減る分

    たいした省力化になります。

    それでも

    全自動というふれ込みの作業機ですが

    たまに、種イモが送り込まれない事もあるわけで

    補助員が、作業工程を監視、かつ

    手助けをしています。

    (補助員の座席や 立ち位置スペースも

    ちゃんとあります。)

    補助員なくては、

    効率よく、精密に、播きつけできません。



    明日は、雨の予報

    最近、雨が近くて

    農作業もあおれれます。

    なんとか、夕方までに

    播きつけ完了しました。



     
    | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 21:12 | comments(0) | - | - | - |
    H28年 ジャガイモ播種
    0
      平成28年5月3日(火)

      食用の「男爵」や「きたあかり」を

      ポテトプランターを使い

      播きつけしました。





      画像はトラクター車内から見た

      作業風景です。




       
      | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 20:38 | comments(0) | - | - | - |
      夜明け前から 秋おこし
      0
         平成25年11月12日(火)

        11月も中旬となれば

        日に日に寒さが増し、

        例年だと

        20日ごろまでには

        畑の土壌もシバレテ(凍って)きます。

        そうなる前に

        収穫物の残渣や

        緑肥を

        すき込む「秋お越し」が

        今まさに

        最盛期です。

        今秋は

        ここ2~3日

        ぐっと冷え込みがきつく

        例年より

        早いペースで

        しばれ始めている感じ。


        そんなわけで、


        私も、


        本日は夜明け前から

        ビート畑の残渣をすきみました。

        シバレとの競争ですね。



        午前5時半ごろ、

        しらじらと徐々に

        明るくなり始まました。

        遥か先に


        ぽっこり盛り上がっているのが



        雌阿寒岳・阿寒富士の連山です。


        リヤウインドからみると



        こんな感じで、

        土を反転していっています。

        この作業機は

        「リバーシブルプラウ」で、

        いま、地中には、上部に見える3枚の羽根と

        同じものが、

        ささりながら、土を反転させているのです。


        端っこにつくと

        トラクターは方向転換するでしょ

        来た方向と反対に進むのですから

        その場合、来たときと羽根が逆向きになっちゃうんです。

        同じ方向に規則的に土を反転させるのには

        上部の羽根と下部の羽根を

        くるりと回転させ

        地中に差し込む部分を入れ替えるんです。

        それゆえに

        羽根が上に3枚・下に3枚もついているのです。

        畑の右からでも左からでも

        縦に往復することで順番に

        耕起作業ができるのです。


        耕起作業では

        リバーシブルプラウが

        今、道東の畑作農家の現場では主流の作業機となっています。


        いわゆる「プラウ」といわれるものは

        下部に羽根がついているだけなので

        「開耕」という動作をおこない

        同じ方向に「回りお越し」をします。

        ですから

        圃場の端から順番に

        作業済みを作ることができず、

        圃場の内から外へ

        とか

        外から内へと

        作業済みをつくる方法で

        耕していきます。


        「秋お越し」最盛期という日記なのですが

        なんだか

        プラウ作業の説明に

        なってしまいました。


        が、

        同業者以外の人には

        この説明では

        まだ、解りずらいでしょうね〜


        今冬の農閑期には、

        ブログに動画を

        差し込む方法でも習得してみますか。





        | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 20:47 | comments(0) | - | - | - |
        ジャガイモ 本格的 収穫始まる
        0
           平成25年8月29日(木)

          我が家では

          お盆すぎぐらいから

          ちょこまかちょこまか

          新ジャガを

          お客様の注文に応じ 僅かずつ収穫しています。

          しかし、今年の夏は

          2日と天気がもたない日が続き

          連続して雨が降りやがる

          そんなわけで、

          イモ堀りも 思うようにいかず

          お客様のの注文に、迅速に、応えられず

          発送が遅れている状態です。


          そんななか

          2〜3日前から

          圃場の水抜き(ポンプを使用)をしていた圃場で

          本日、加工用男爵を含めて

          本格的に 

          大型ハーベスターによる

          収穫が始まりました。


          (トラクター運転席より作業機側を撮影)

          圃場のあちこちにある

          ぬかるみ部分では

          ハーベスターの後ろで選別するオバサンたちが

          イモと一緒に

          「泥も上がってくる〜」と

          悲鳴をあげながら

          悪戦苦闘する始末です。

          本日は、晴天に恵まれ

          なんとか、作業にこぎつけれましたが

          明日未明から

          またまた雨の予報

          このぶんだと

          今年のジャガイモ掘りは

          長丁場になるかも

          | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 20:08 | comments(0) | - | - | - |
          堆肥散布(H24秋)
          0
             平成24年11月11日(日)

            マニュアスプレッダーという

            作業機を使い

            堆肥を
            (牛の寝藁に牛糞まみれになったものを
             堆積し発酵させたもの)

            有機質肥料として

            畑に散布していきます。



            この圃場は

            今年度 夏に

            小麦を収穫した畑で

            その後、緑肥として

            えん麦を播きました。

            いま、真っ青に繁茂してる状態です。

            これを すき込むことで
            (耕すことで、地中にえん麦を
             埋め込む)

            地力増進となります。


            本来なら

            これだけでも

            十分な栄養分となるのですが

            我が家では

            さらに

            堆肥を上乗せして

            より できる畑を 目指しています。

            トラクターの

            リヤウインドから撮った画像は


            大量の堆肥が

            緑のカーペットに

            拡散され振り落とされる

            光景がわかるでしょ

            来年この畑では

            ビート(砂糖大根)が栽培される予定です。



             
            | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 20:15 | comments(0) | - | - | - |
            ジャガイモ収穫(H24)
            0
               
              平成24年9月14日(金)

              今、

              加工用ジャガイモの
              (ポテトチップス用)

              収穫が最盛期です。



              ポテトハーベスターという作業機で

              掘り取り






              作業機の上に

              5〜6人乗り込み

              選別していきます。

              ちなみに

              私は、この作業機を

              けん引する

              トラクターの

              運転手(オペレーター)

              ってわけで、

              車上から

              作業風景を撮ったのですが


              あら、


              窓が汚いっすね〜
              | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 21:40 | comments(0) | - | - | - |
              トラクターの車窓から5
              0
                 平成23年5月20日(金)

                昨日、今日と

                ここ十勝でも

                20度を超える気温となり

                え、

                もしかして

                初夏?

                なんて陽気です。






                我が家の

                農道脇の桜も

                今が一番の見ごろ!

                春爛漫の中

                作業に

                追われる日々です。


                | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 21:25 | comments(0) | - | - | - |
                トラクターの車窓から3
                0
                  平成22年4月19日(月)

                  今日から

                  畑起こしが始まりました。



                  車窓からは

                  遥か 阿寒の山々に

                  まだまだ融けない残雪が

                  望めます。

                  いよいよ

                  今年も 始まるなあ〜
                  | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 20:36 | comments(0) | - | - | - |
                  トラクターの車窓から〜2
                  0
                    平成21年9月26日(土)

                    秋まき小麦畑作りが、

                    最盛期です。

                    耕した後、

                    ロータリーハローという作業機で

                    砕土していきます。

                    秋播き小麦は種の時期は

                    前作の作物を

                    収穫し、その圃場の残渣等を

                    片付け

                    耕し、砕土

                    そして播種

                    鎮圧

                    除草剤散布

                    といった一連の作業を

                    迅速に行わなければなりません。


                    小麦の播種時期は

                    気まぐれな秋の空

                    を踏まえながら


                    今年の秋の発芽後の生育(分けつ)を

                    促すためにも

                    早期は種したいところです。

                    ですから

                    秋は農繁期は

                    間違いないのですが

                    ここ十勝の畑作農家では

                    この秋まき小麦の

                    播きつけ時は

                    繁忙真っ只中!

                    って感じです。



                    私も 本日は

                    早朝4時おき

                    夜明け前から

                    ロータリーハロー掛けの作業を

                    しました。

                    画像は

                    しらじらと夜明け間近の

                    トラクターキャビンの中からの

                    車窓です。










                    | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 21:41 | comments(0) | - | - | - |
                    トラクターの車窓から〜2
                    0
                      平成21年9月26日(土)

                      秋まき小麦畑作りが、

                      最盛期です。

                      耕した後、

                      ロータリーハローという作業機で

                      砕土していきます。

                      秋播き小麦は種の時期は

                      前作の作物を

                      収穫し、その圃場の残渣等を

                      片付け

                      耕し、砕土

                      そして播種

                      鎮圧

                      除草剤散布

                      といった一連の作業を

                      迅速に行わなければなりません。


                      小麦の播種時期は

                      気まぐれな秋の空

                      を踏まえながら


                      今年の秋の発芽後の生育(分けつ)を

                      促すためにも

                      早期は種したいところです。

                      ですから

                      秋は農繁期は

                      間違いないのですが

                      ここ十勝の畑作農家では

                      この秋まき小麦の

                      播きつけ時は

                      繁忙真っ只中!

                      って感じです。



                      私も 本日は

                      早朝4時おき

                      夜明け前から

                      ロータリーハロー掛けの作業を

                      しました。

                      画像は

                      しらじらと夜明け間近の

                      トラクターキャビンの中からの

                      車窓です。










                      | morokoshi | トラクターの車窓から〜 | 21:10 | comments(0) | - | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      bolg index このページの先頭へ