blog index

産地直送 もろこし街道 農場通信

産地直送・通信販売・お取り寄せ情報
北海道・十勝・足寄の党崎農場のブログ
堆肥散布(H29年夏)
0

    平成29年8月23日(水)

     

    JAのコントラクターに

     

    我が家の

     

    小麦収穫あとの圃場1枚だけ

     

    堆肥散布を委託しました。

    (ほかの圃場は後日、

    私が所有の小さいマニュアスプレッダーで

    ぼちぼちやる予定)

     

    本日、大型のマニュアスプレッダを

     

    けん引した大型のトラクター2台と

     

    タイヤショベルが

     

    訪れ

     

    あっという間に

     

    2.5ヘクタールの畑に

     

     

     

    圃場脇に堆積していた

     

    堆肥(有機質肥料)を

     

    全面に散布していってくれました。

    | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 20:46 | comments(0) | - | - | - |
    畑の石とり(H28年)
    0
      平成28年4月17日(日)

      除礫作業(石とり作業)を

      朝も早くから

      まだ薄暗い4時くらいから

      始めました。

      なんせ天気予報では

      9時くらいから

      雨!


      JAから借りてきた

      ストーンデガーで

      昨日のうちに

      地表にかきあげ

      列状にかためてあった石を

      雨前に

      ストーンピッカで

      拾い上げなければ!




      久々の早起きで

      雨との競争でしたが


      9時の降り出しの予定が

      早くも8時ころから

      ポツリポツリ降ってきやがんの





      小雨だし

      乾いた地表は

      すぐには、雨が浸透しないので

      降りしきる小雨の中

      9時半ころ

      作業終了


      やれやれでした。

      遅い朝飯食べて

      昼まで

      寝てました。


       
      | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 19:56 | comments(0) | - | - | - |
      畑の淵の木 伐採後のかたづけ
      0
        平成28年3月13日(日)

        先日、造材業者に

        切り倒してもらった

        畑の淵の木。


        倒して、

        おおざっぱに枝払いしてもらっただけの

        状態なので

        あとは、私が

        あとかたづけ。

        ちらかった枝をかたづけ

        長い幹を適当に短く切り



        畑から運びだします。



        伐採した木々の量が

        販売する程全然ないため

        我が家の暖房用の薪として

        使います。

        これで畑の淵の方にも

        日ざしが入り

        作物もおがってくれれば



         
        | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 20:48 | comments(0) | - | - | - |
        畑の淵の木 伐採 
        0
          平成28年3月10日(木)

          畑の淵の木々が枝をはり

          畑に入り込んできていて

          日影を作るわ

          大型トラクター作業の際に枝が

          こすれるわ

          と、障害となるため

          造材業者に、

          切り倒してもらいました。
          | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 20:40 | comments(0) | - | - | - |
          融雪剤散布(H27年)
          0
            平成27年3月16日(月)

            JA足寄に

            融雪散布委託作業を

            してもらいました。

            2月末〜3月上旬にかけて

            雪融け間近に

            どっと雪が積もり、

            例年より、かなり積雪ある状態です。

            雪融けは、かなり遅れそうです。




            我が家では

            木陰になり、

            雪融けが遅くなるような圃場だけでもと

            融雪剤を散布してもらいました。



            委託作業は

            スキー場の圧雪車に

            ブロキャス(肥料散布機)を

            搭載した かなり大きなもので

            ただ、走行しただけでも

            キャタピラ痕が残り

            雪融けを

            促進する感じがする程です。










             
            | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 19:55 | comments(0) | - | - | - |
            堆肥の運搬
            0
              平成25年3月25日(月)

              畜産農家から

              堆肥の運搬を

              業者に委託して 行いました。



              我が家の圃場の脇の堆肥置き場に

              堆積しました。

              今後、

              切り返しして発酵を促し

              完熟させたのち

              圃場に散布されていきます。




              | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 21:31 | comments(0) | - | - | - |
              日ざしを求めて
              0
                 平成25年3月8日(金)

                我が家の何枚かある

                圃場の中には

                回りの立ち木が

                年々、成長し、枝を張りめぐらし

                作物に日影を作ってる所があります。



                その部分の作物は

                日影のせいで

                成長も遅く

                品質にも悪影響を及ぼしているのです。


                そんな圃場回りの立ち木の

                大がかりな伐採を

                業者に依頼しました。

                いわゆる「雑木」といわれるもので

                地上で二股にも三股にも別れた

                素人では、手に負えない大木もあります。



                雪が融ける前のこの時期が

                作業適期なのですが

                今冬は、なにぶんにも

                積雪量が極端に多く

                もう、3月上旬なのに

                傾斜地のくぼみなどでは

                まだ、またぐら位まで

                雪が深く、

                ちょっと歩いて移動するだけでも

                至難の技



                そんななか

                通称「やまご」と呼ばれる

                プロの伐採者の方々の手によって

                バツバツと

                切り倒されていきました。


                (午後3時半撮影)

                足寄川の河岸段丘の地形なりに

                我が家の圃場が

                段になって

                別れているのが分かりますか?
                (うえの画像で左側の畑の方が右側より高いでしょ)
                (足寄川は、画像に映っていませんが右側です)
                (右側(足寄川側)が南です。)

                圃場と圃場の間には法面があり

                それが段となっています。

                その部分に生えていた雑木が

                成長し大木化していました。


                見る間に切り倒され

                上の畑(左側)の畑は

                陽当り良好!

                今年のこの圃場の

                作物生育は期待大ですね。





                | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 20:07 | comments(0) | - | - | - |
                秋起こし 始まる
                0
                   平成23年10月29日(土)

                  来年の作付けにむけて

                  畑を 

                  耕す作業が

                  始まりました。

                  秋おこし(緑肥)

                  通称「秋起こし」と言います。

                  春先の繁忙期の作業の

                  前倒しで

                  幾分でも忙しさを低減させる事、

                  また、

                  残渣を「すきこむ」ことにもなり

                  土中に、栄養分を送り込む事にもなります。

                  また、

                  粘土質土壌なら

                  耕し、一冬置くことで

                  春先の砕土作業(ロータリーハロー等)が

                  容易に作業できる様になります。


                  我が家では、

                  まずは、

                  8月下旬に 小麦の刈り取り あとに

                  播きつけた

                  緑肥(えん麦)

                  「すきこむ」耕起作業から

                  始まりました。

                  11月の上〜中旬までに
                  (畑の土が凍結する前まで)

                  他の作業と

                  折り合いみながら

                  すでに作付け済みである

                  「秋播き小麦」以外の

                  畑を順次

                  耕していきます。
                  | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 22:08 | comments(0) | - | - | - |
                  畑の石拾い2
                  0
                     平成23年4月19日(火)

                    先日、

                    ストーンデガーで

                    地中から

                    かきあげ、列状に地表に

                    並べられた石ころを、

                    今度は



                    ストーンピッカーという作業機を

                    使い、

                    拾い上げ

                    付属のタンクに溜め込んでいきます。

                    タンクにいっぱいになると

                    圃場の外まで行き

                    タンクのダンプ機能を使い

                    排出します。


                    我が家の畑は、比較的

                    どの畑も石が多く

                    時たま、漬物石ぐらい大きなものも

                    でてくる程で

                    各農業機械の故障や

                    磨耗損傷が早まる原因となっています。




                    石拾い(除れき)は

                    各農作業機の故障を減らすことで

                    円滑な作業推進と

                    農作業機械の対応年数の延長につながります。


                    それにしても

                    けっこう、石って

                    出てくるものだなあ








                    | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 21:36 | comments(0) | - | - | - |
                    畑の石拾い
                    0
                       
                      平成23年4月16日(土)

                      今春は、畑のシバレが抜けるのが

                      いたって早く

                      土壌も乾くのが

                      平年よりはるかに早い状況です。

                      そんななか

                      我が家では

                      畑の石拾い(除れき)が

                      始まりました。


                      とはいっても、手作業で

                      拾うのではなく

                      数年前から

                      JA所有の石取り機を借りてきて

                      作業しています。



                      あらかじめ、ロータリーハローで

                      畑を砕き整地しておき

                      そのあと「ストーンデガー」という

                      作業機を使い

                      地中の石を土ごと

                      かきあげ

                      土を篩いながら

                      石だけを脇に(右方向に) 

                      排出していきます。


                      その後の行程で

                      違う作業機(ストーンピッカー)で

                      その排出された石の列を

                      拾い上げていくのです。


                      本日は、午後から

                      雨が降り、

                      拾う作業は、

                      また後日となりました。



                      ま、久しぶりの降水。

                      あまりにも お湿りなっかただけに

                      ここらへんで

                      しとしと 丸1日くらい

                      降ってくれても

                      いいんだけどね。





                      | morokoshi | 土つくり・畑つくり | 20:02 | comments(0) | - | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      bolg index このページの先頭へ